今回はキッチンボードを木目調にDIY!
壁紙を貼ってみました。


壁紙屋本舗でサンプルを5種類注文して選びました。


  壁紙8

この壁紙に決定です。
木目感がとても良く、木目の感じの凹凸があります。


扉の化粧パネルが硬質なので両面テープで貼ります。
化粧合板の場合は、両面テープの下地にマスキングテープを貼るのをお勧めします。
ただし、古い化粧合板や、カラーボックスなどでは、マスキングテープでも化粧面が剥がれる場合があるので注意してください。





壁紙を貼る前のキッチンです。


壁紙4


ドアのネジを外し、取っ手も外し板状にしていよいよ作業開始!
引き出しもパネルとドアを外して作業。
取り外しが解らない引き出しは、取っ手のみを外して貼りました。


…夢中になっていて貼ってる最中の写真を撮り忘れた ^^;
こんな感じに仕上がりました。
イイ感じ!


壁紙1 壁紙6



ちなみに、両面テープは外枠を一面ずつと前面には横に5本貼ってあります。
前面の上から順に一枚ずつ両面テープを剥がし貼っていきました。
一度に前面を貼ろうとすると、シワになったり、波打ったりでうまく貼れませんでした。
上から順に一枚ずつ貼って行くと、壁紙を引っ張りながら貼れるので綺麗に出来ました。
最後に外周を、余分な壁紙をカットしながら貼って完成です。


取っ手のねじ穴は、細いドライバーなどで簡単に穴あけ出来ます。
一枚、一枚丁寧に貼って行きます。

上の棚は…


壁紙3


見事に木目が揃いました。
イイ!


イメージが変わりました。
ビフォーアフターです。


壁紙4壁紙3



タオルハンガーも似合ってます(自己満足)!
ちなみに、奥に写っているペーパータオルホルダーも両面テープで貼っています。
強力両面テープなので、問題なしです。


お気に入りのキッチンになりました。


壁紙のままでも水は弾きますが、爪などで簡単に傷がついてしまいます。
傷つかないようにするには、ニスなどを塗って表面を固めると良いようです。






結構大変でしたが、キッチンのイメージが変わった楽しいDIYでした。


実はこのDIY、パンチングボードを取り付ける前に作業終了していました。
キッチンのイメージを変えるのに良いと思うので書いてみました。